photo, bread and music your voice | about nanaco


nanaco(佐藤奈々子)写真家・歌手




・1977年、佐野元春氏との共作アルバム“ファニーウォーキン”でデビュー。
 4枚のソロアルバム他をリリース。(コロムビア)

・1980年、バンドSPYを結成。
 加藤和彦プロデュースによる、アルバム“SPY”をリリース。(ビクター)

・その後、カメラマンとなり、広告、雑誌、などで活躍しはじめる。

・1986年、日産海外向けカレンダーの撮影で、
 世界のカレンダーコンテストで金賞受賞。

・1987年より5年間パリに在住。

・1993年、帰国後15年ぶりに音楽活動を再開し、
 アルバム“ Fear and loving”をリリース。(コロムビア)

・1996年 、アルバム“ LOVE IS A DRUG ”をイギリス、アメリカ、日本でリリース。
 タイトル曲のシングルは、日本人アーティストではじめて、NMEのシングル・オブ・
 ウィークに選ばれる。

・1998年 、イギリスのコクトー・ツウィンズのレーベルBella UNionより、
 アルバム“ Luminous love in 23 ”をリリース。

・2001年、REMでグラミー賞を受賞したMark Bingham のプロデュースにより、
 アルバム " Sisiters on the riverbed " をリリース。

・日本のみならず世界的に幅広く音楽を発信している。

・現在は、Coccoや細野晴臣といったミュージシャンのCDジャケットなど、
 カメラマンとして活躍。

●写真集
・The Bird (河出書房新社)2004年
・光の旅ー釈迦如来MANDALA (NHK出版)2005年
・8.15OKINAWA Cocco(NHK出版)2007年
・大丈夫であるように(ポプラ社)2008年

●さまざまなアーテイストに楽曲(作詞・作曲)提供もしており、
 "ツウィギー・ツウィギー"(ピチカートファイヴ)は世界的ヒットとなった

●CMのナレーションも多数出演。
 *旭化成ヘーベルハウスの“はーぃ”の声など。
 
© Copyright 2009 nanaco all rights reserved.